【2022年11月】ナチュラルに印象を変えるメイクの力

ナチュラルメイクってどんなメイク?
すっぴんのように見えるのに血色もよく、メリハリのあるメイクのことです。
ナチュラルメイクだからといってアイカラーやチークカラーの省略はせず強弱のポイントを絞ってメイクすることが大切です。
ナチュラルメイクのカギを握るのは素肌のように見えるベース作りです
今回はベース作りにポイントを絞ってご紹介します。
①メイク前のポイント
 <保湿>ファンデーションがフィットするように、化粧水をいつもの2倍つける
 <下地>メイクアップベースUVは凹凸影を目立ちにくくするので丁寧に塗る
②ファンデーションの選び方
水性ファンデのリキッドファンデーションがおすすめ
水性ファンデーションが好まれる理由


ノンルースビオ
リキッドファンデーション
(全3色)
30ml ¥3,960(税抜価格¥3,600)
*オイルフリーでニキビ肌にもオススメ
*豊富な水分で皮脂のテカリをおさえる
*重ね付けしても軽い仕上がり
*ファンデーションを感じさせない素肌っぽさ
③ナチュラルにみせる塗り小わざ
<小わざ>指や手のひらを使うことで密着力がUPします!

①中指のハラを使ってリキッドファンデーションを伸ばします。
その後、軽くたたくようになじませることで肌にフィットします。

②その後、手のひらで優しく包み込むようにファンデーションをなじませることでメイクしてるのに素肌のような仕上がりになります。
仕上げ
プレストパウダーで透明感・ナチュラル感がアップ⤴⤴
~お客様の声より~
最近は、外でマスクを外す機会が少しふえてきましたのでナチュラルメイクに挑戦しています。
リキッドファンデーションは小じわが目立ちにくくお気に入りです。(50代)